琥太朗ブログ

魂の叫びに耳を傾けちゃったり、人生の真理を探そうとしちゃったりして、世間の当たり前から離脱しちゃったでやんす……

はじめに…

 直感、魂の叫びに従って生きてみたい。そこまで大袈裟ではなくとも本能的にできるだけ『これ違うな』と思う事を避けて生きていきたい。

 

 子どもの頃は感情のまま行動していた。よく笑い、よく怒り、よく泣き……。

 

 小学校の低学年位までは人にどう思われるかという事より、自分がどうしたいかを優先していた気がする。でも、いつからか親や先生に、『こうしたらダメ!こうした方がイイ!』と少しずつ洗脳(?!)教育され、感情を抑えて、先読みや計算をし、損得勘定で動く癖がついてしまった。そして、時には他人を騙したり、踏み台にしたり…………. てな感じで40代初めまで生きてきた。

 

 しかし、ふとそれまでの人生を振り返ると、

 気持ちのいい生き方だったか!?

 このままジジイになって納得できるか!?

 会社では部下を叱り飛ばし、家庭では会社でのストレスを発散するかの様に奥さんに当たり散らし、夫婦喧嘩を娘の前で始めて、泣かせてしまったりと………こんなことしてまで、会社ではそれなりに一目置かれる様な存在でいる必要があるのか!?

 大事なことを勘違いしてないか!?

 本当の自分はもっと優しい筈じゃなかったか!?

 会社の利益の為に半ば押し売り的な営業トークでいいのか!?

 と、まあ、こんな風に思ってしまった。そして、思い切って生き方を変えてみようと思い、まずは会社を辞めた。仕事を人生の命題においていない人にはうってつけの会社だったが、辞めた…...奥さんの父親は猛烈に怒ってたらしい。又聞きだが……(笑)。

 生きていると色々な事があって、以前の自分では考えられないような決断をしたりしますよね(笑)

 

 世間の一般常識から見たら、危なっかしい決断をしてしまった一人のおっさん(本人はいつまでも20歳だと思っているが(笑))が、ゆる~く、ストレスの無い人生を歩んでいこう!と日々試行錯誤している様をブログに綴っていきますので、共感してもらえたり、参考にしてもらえたり、ちょっとニヤけたりしてもらえたら嬉しいです。

 また、こんな人間も居るんだ!と、読んで頂ける方の気持ちを少しでもゆる~く出来るのなら、これまた嬉しいです。

 では、どうぞよろしくお願いします。