琥太朗ブログ

魂の叫びに耳を傾けちゃったり、人生の真理を探そうとしちゃったりして、世間の当たり前から離脱しちゃったでやんす……

水中でゴーグル無しでは見えづらいですよね!?

 ずっと、疑問に思いながらも、流してきたことがあります。

 

 たまたま、ジェラルド・バトラー主演の映画「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち」っていう映画を観ていました。

 

 サーフィン物なので当然、水中で裸眼、しかも海水ってシチュエーションが出て来る訳です。その時に、この際調べてみよう!と思いまして。

 

  映画を見てると、たまに水中でゴーグルも無いのに、アイコンタクトやら指の合図を理解しているような場面が出てきます。

 

 僕の経験上、水中でゴーグル無しでは、相当近くの物でないとハッキリと見えませんし、少し離れたら何なのか識別すら出来ない位、ぼんやりとしています。

f:id:kacys2850:20180129181410j:plain  f:id:kacys2850:20180129181428j:plain

    ゴーグル無し            ゴーグル有り

引用元:イルカのように泳ぎ「海の遊牧民」となっている子どもたちの実態に迫る - GIGAZINE

 

 ゴーグルをすると、驚くほど視界はハッキリとして、普段の空気中と遜色ない位になりますよね。

 

 子どもの頃も「水中メガネ」に隙間から水が侵入するまでの時間(笑)はハッキリと見えていた記憶が…..スイミングスクールのインストラクター時代もゴーグルは必需品でした。

 

 「水中で裸眼はぼやける」のは当然のことと認識していたので、敢えて人に聞いたりもしませんでした。

 

 が、映画の一幕ですよ……アニメならまだしも、実写の映画で、そういった場面を見ると「外国人には見えるのかな~!?便利でいいな~!」「海水で裸眼って痛くないか!?」「日本人より皮膚も厚め、なんて聞いたこともあるし、きっと痛くないんだろうな~」くらいで処理していましたwww。

 

 もしや、「光くしゃみ反射」の4人に1人とか、あのパターンか!?人種によって異なるとかのパターンか!?なんて予想しながら、調べてみました。  

太陽瞑想法 から~の くしゃみ - 琥太朗ブログ

 

 やっぱり、ぼやけて見えるみたいですwww。

 

 なんでも、物を見る時は、角膜と水晶体で光を屈折させて、網膜上にその像を結ばせる。角膜の屈折力は約40Dで、……ナンチャラカンチャラ………

 詳しいことはこちらで(笑)↓魚類が水中でよく見えるとかも説明してます。興味ある方はどうぞ!

 モーケン族調査の詳細 | 研究内容 | 教室関連 | 横浜市立大学大学院医学研究科眼科学教室

  人間の目は空気中でよく見えるように出来ていて、水中ではぼやけて見える、と。

 

 じゃ、やっぱり映画の水中での「よく見えている」的なシーンは、アニメと同じパティーンだった、と(笑)。海水も痛いけど我慢してるんだ!と。

 非現実的なのも映画やアニメの妙味なので、まぁいいか!と。超能力ものだったら尚更、有りやしwww。

 

 

 あぁ~スッキリした~!ぼやけて正解!

 

 

 ただ、世界は不思議でいっぱい!

 例外としてミャンマーのモーケン族だけは水中視力が高く、モーケン族の子どもは海中で瞳孔のサイズを驚くほど小さく出来て、視力を1.0に保つことが出来るそうです。

f:id:kacys2850:20180129184454j:plain

 

 

 あっ!もうちょっと調べたら、海水が痛くない人もいるっぽい………(汗)

 

 それにしてもネットは便利ですね…大体情報がシェアされてる。 

 

 

 今日もありがとうございました。